ハッピーコンサートの様子
田中星児とハッピーブリンデンのバリアフリーコンサートイメージ

田中星児とハッピーブリンデンによる歌のバリアフリーコンサート

田中星児さんが歌い、隣に3人のパフォーマーが立ちます。それぞれが「歌の気持ち」「歌詞」「歌のテンポ」を表現することで健聴者とろうあ者が一緒に音楽を楽しむことができます。


バリアフリーコンサート映像

歌のバリアフリーコンサートの様子の映像です。

 

 


コンサート内容

『歌のバリアフリーコンサート』は、健聴者とろうあ者が一緒に楽しむことができるコンサートです。

ステージの上では、3人のパフォーマーが歌手の横に立ち、それぞれが「歌の気持ち」「歌詞」「テンポ」を手話やダンスなどで表現します。(AOB方式)。

まず、健聴者はメロディを聞くだけで(歌詞がなくても)悲しい、嬉しいといった様々な感情がわいてきます。このメロディを聞いて動く感情を表現したのが「歌の気持ち」です。

そして「歌詞」は歌詞直訳の手話通訳ではなく、作詞家が伝えたい本当の意味を含め、感情をこめて表現します。

さらに「テンポ」は一曲の間、同じ動きを繰り返します。 ろうあ者は「テンポ」を見るとノリがわかります。

こうして歌手の横で、歌の3要素を3人のパフォーマーが表現することで、ろうあ者と健聴者が同じ音楽の楽しさを共有できるコンサートどなるのです。

当日の客席は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、健聴者もろうあ者も、子供から大人まで年齢層も幅広くコンサートを楽しんでくださいました。コンサート終了後、ロビーでCD販売とサイン会を行いましたところ、聴覚障害児の男の子がCDを買い求めてくれました。家にCDを持って帰ってもCDを聞くことができないはずです。「どうしてCDがほしいの?」とたずねると「初めて音楽のコンサートに来て、とても楽しかった。学校で友達に自慢したい!」と弾けんばかりの笑顔で答えてくれました。私たちはこのコンサートが本当に健聴者とろうあ者が一緒に楽しめるものであることを確信し、全国100ヶ所公演を目標に掲げ走り始めました。

歌のバリアフリーコンサートの劇中の写真1

手話ミュージカル「不思議の村の宝物」

歌のバリアフリーコンサートの劇中写真2

みんなで歌おう~”見る”音楽~

お客様参加型のステージ

「お父さん」

お父さんに参加していただく場面では、
普段は見られないお父さんのコミカルな一面を見ることができ、会場は大盛り上がり。

「お誕生日のお客様をお祝い」

お誕生日のお客様を歌でお祝い。歌には手話の振付けがついています。
会場のお客様も出演者の手話を見ながら、一緒にお祝いしてくださいます。
会場全体が暖かな空気に包まれる場面です。

『皆で「エイエイオー!」』

「ステージに上がりたい子供たちは、どうぞ!」という呼びかけに
毎回、多くの子供たちがステージへ。
「エイエイオー!」で、会場全体に一体感が生まれます。

歌のバリアフリーコンサートお客様参加イベント。お父さん編

「お父さんも」

歌のバリアフリーコンサートお客様参加イベント。お誕生日編

「お誕生日の方も」

歌のバリアフリーコンサートお客様参加イベント。子供自由参加編

「子供たちも自由に」


メンバー紹介

私たちが歌のバリアフリーコンサートを行っています。

  • 田中星児

    田中星児

  • ハッピーブリンデン

    • マダム・ツボム

      マダム・ツボム

    • マサカ・ハタ

      エリー

    • ヤップリン

      ヤップリン

    • ヤップリン

      花メガネザルのカナン

プロフィール

プロフィール詳細ページへ


実績

歌のバリアフリーコンサートの主な実績

2003年6月
・第1回歌のバリアフリーコンサート(後援:鹿児島市教育委員会、西日本新聞社、MBC、鹿児島市子ども劇場連絡会)
2003年11月
・第33回国分市社会福祉大会(後援:国分市・国分市社会福祉協議会)
2004年9月
・第53回全九州ろうあ者大会
・空の日フェスティバル(主催:鹿児島溝辺空港)
2005年2月
・串木野市障害学習大会(主催:串木野市教育委員会)
2006年9月
・第2回歌のバリアフリーコンサート(後援:鹿児島市教育委員会、南日本新聞社、KKB、KTS、KYT、MBC、NHK)
2007年4月
・海の中道フラワーピクニック2007(主催:国営海の中道海浜公園)

実績

実績詳細ページへ


ご感想

さまざまな方達から温かい言葉や、応援の言葉、推薦の言葉をいただいています!

鹿児島県串木野市教育委員会教育長 山下卓郎様
鹿児島県国分市長 鶴丸明人様
鹿児島県国分教育長 樋園正仁様
鹿児島県聴覚障害者協会会長 山口益雄様
聴覚障害児のための学習塾デフスクール代表 沢田利江様

その他バリアフリーコンサートに来ていただいた皆様からのメッセージをくださいます!

今迄経験したことのないすばらしいコンサート、感動感激しました。私が今迄忘れていた、いや思いつきもしなかった人間の生き方を教えられました。
70代男性
途中でなぜか涙が出てきた。
50代男性
3人の子供達に是非見せたくて、健聴者とろうあ者が一緒に楽しめるというのがとても素敵だなぁと思いました。
とってもよかったです。今日来てよかったです。最高でした。
40代女性
手話は小学校4年生の時に学習したけど、そんな大切なものだとは思ってもいませんでした。でも、あのミュージカルを見ていた時は「手話って楽しい」という気持ちが心の中にありました。そんなのあっても、なんの意味もない。といつも自分のことしか考えなかった私が、初めて心を開いたみたいでした
小6女児
耳が聞こえない人がいるので、手話も言葉も大切だと思いました。もっともっと手話をおぼえて、耳の聞こえない人と友達になりたいです。
8歳女児

感想

感想詳細ページへ


このコンサートについてのお問い合わせ

株式会社エイオービーアンドダヴィンチインターナショナル

TEL0996-33-0615 FAX0996-33-0614

MAIL toiawase@hapicon.net

問い合わせ

問い合わせフォームへ