私たちについて

ハッピーブリンデンの「ブリンデン」はオランダ語で「仲間たち」。
 いつもハッピーな仲間たちを紹介します。


マダム・ツボムは魔法使い

忘れないで!みんなは宝物だよ!

マダム・ツボム →ごあいさつ

歌の魔法で子供からお年寄りまで皆を元気にする魔法使い。
キレのあるダンスにも自信を持っている。いつも元気いっぱいでカッコイイと皆の憧れの的だが、実は子供のころからお姫様願望があり、
いつまでも乙女心を持ち続けるロマンチストなのである。

マダム・ツボムは魔法使い

やりたいことは、最後まであきらめないで!

花メガネザルのカナン→カナンのメッセージ

耳が聞こえなくても歌や踊りが大好き。負けず嫌いな性格で、何事もあきらめない努力家である。
また鋭い観察力で人の癖や特徴をすぐに見破り真似るため、仲間もスタッフも油断できない。

高校や大学で手話の先生もやっている真面目な一面も。
舞台ではユーモア溢れるパフォーマンスで、ヤップリンとともに「歌の気持ち」を担当。

マダム・ツボムは魔法使い

うれしい時も悲しい時も笑顔で生きていこう

ヤップリン

イスラエルからやってきた、チャップリンに憧れる女の子(?)。動物や自然が大好きで、日本のどこかのお山に住んでいる。勉強は苦手と思い込んでいるが、いつの間にかイスラエルの言葉であるヘブライ語、そして日本語と英語がお話しできるトリリンガルになっていた!舞台では豊かな表現力で「歌の気持ち」を担当。

マダム・ツボムは魔法使い

夢は持ち続けることが大切よ♡


半熟たまごのエリー

温泉に入りすぎて黄身が半熟に、猫が好きすぎてのんびり屋さんになってしまった卵。

主に「テンポ」を担当している。穏やかで優しい話し方、甘い歌声でおじさんファンが急増中。

ただし、おやつを見たとき、お店でポイントカードを出すとき、そしてボーリングをするときはツボムよりも素早く行動するしっかり者の一面も。

マダム・ツボムは魔法使い

手話をみんなに知ってもらいたい


カエルマン

手話とおかきが大好き。
おかきを食べ過ぎて
大きなおなかになりました。
心のこもった手話をお届けします。

和歌山県手話サークル連盟会長
鹿児島県手話サークル連絡協議会理事
鹿児島市手話サークル太陽会長を
つとめた経歴を持ち、長年手話の普及に
取りくんできました。